生涯通算ドル円FXトレード記録

ほのぼのドル円日記

生涯通算のドル円FXトレード記録のまとめ。

◆生涯通算ドル円FXトレード記録

自分のトレードの成績を記録する事は大切な事です。

ここでは自分自身が自己検証をしっかり行えるように生涯成績、及び年間成績、月間成績をそれぞれ記録しておきます。

この記録は私自身が試行錯誤しながらの現状であるため、参考になるかどうかは全く持って解りません。しかし、後で見直しをする為にも包み隠さず記録として残します。

当ブログにお越し下さった皆様の少しでもお役に立てると幸いです(^^)

表の色分けは勝ち(緑)、負け(赤)、休み(灰色)で色分けしております。

目次

◆生涯通算トータル勝敗数・勝率・獲得pips

【生涯通算トータル勝敗数・勝率・獲得pips】
勝敗数勝率獲得pips
658勝1311敗(1969戦)33.41%-475.74pips

2021年1月1日時点での戦績は1969戦行い658勝1311敗です。

◆年度別・月別結果一覧

【年度別・月別結果一覧】
2021 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2020121110987654321
2019121110987654321
2018121110987654321

年度別、月別に結果をまとめております。

【年度別勝敗数・勝率・獲得pips】
年度勝敗数勝率獲得pips
20210勝0敗0%0pips
202094勝151敗(245戦)38.36%-0.7pips
2019281勝516敗(797戦)35.25%-262.59pips
2018283勝644敗
(927戦)
30.52%‐212.45pips
20170勝2敗(2戦)--
20162勝4敗(6戦)--
20155勝1敗(6戦)--
20147勝9敗(16戦)--
20131勝1敗(2戦)--

2017年までは思い付きの100通貨単位取引が主体であり、検証としては参考になりにくいので1万通貨以上で取引を開始した2018年8月から記録をつけております。

◆FXの成績を振り返って想う事

改めて見直してみると酷いありさまです。

2016年までは完全な長期型のポジショントレードのみで色んな通貨に手をだしていました。

今ではありえませんがランド円がメインだったように覚えております。(怖)

ただ、この期間はポジショントレードと言ってもトレードの種類も何も知らなかった期間です。

『日本円だけでお金を持っておくのは危険かなぁ…』とどこかで思っていて『資産防衛』のつもりで超極小ロッドで手を出していたのが本音です。

その後、トレード通貨をドル円に絞り込み、検証を積み重ねたことで『勝てないまでも負けないような状態』になってきております。

経験から一つだけ言えることは通貨を絞る事で負けにくくなるという点でしょうか。

◆最初は日本円のリスクヘッジ目的で口座開設

私と同じような考え方で日本円のリスクヘッジの為に『外貨へ交換するという目的』でFXトレードの世界の存在を知り何となく初めて見た方もいるのではないでしょうか?居ないかな?(^^"

外貨貯金も色々調べたのですがFXは格段に手ごろに外貨を保有出来て、かつ手数料も圧倒的に安いというメリットが私にとっては大きな魅力に感じたのです。

海外に口座を作成する手間も省けますし。

◆2013年~2017年のトレード

初めてFXの口座を開設したのが2013年、2014年に良く解らずに結構な枚数を購入して完全放置していた南アフリカランドで爆益を経験しSBIFXトレードでプラスを計上。

2015年以降は口座手数料がかからないように最小ロッドの100通貨単位で購入しそのまま放置していたらとんでもないpips数をやられましたが購入資金が圧倒的に低かったため1000円以下の損害。(笑)

まぁ100通貨の取引の場合クロス円通貨なら1pips1円、100pips負けても100円の損失です(^^")

⇒通貨単位ごとの1pips損益計算表(参照記事)

尚、真剣にFXの記録をつけながら勉強をはじめたのは2018年8月です。

◆高いお勉強代をお納めさせていただいた投資塾

この他にとあるFX投資塾で作らなければいけなかった「ひまわり証券」の口座があったのですが解約したので不明です。

その為ここに入れておりません。

投資塾は30年計画で朝6時~6時半に送られてくるメールの数値を入力するだけで億万長者♪という夢のような内容でした。もうおわかりですね(^^")

『冷静になれ!巷に溢れている手法が成立するなら20年後には国家予算を超える利益を上げる事になる。そんな馬鹿げた投資法をあなたは信じますか?』

読み終えるのに30分以上かかる長文の熱い熱いセールスレター。これに惹かれ、塾長を信じ入塾した訳です。

まぁ、結果は想定通り…そちらの投資塾で60万円ほど負けております。これが私にとってはでかかった…月会費は更に別(^^"

尚、その投資塾はロジックが破綻したので終了します!と突然終了(笑)

会員サイトからの連絡も一切取れず。

かと思ったら数日後、新しい投資塾と題してセールスレターで散々否定していた巷の投資法と全く同じ内容のものを性懲りもなく進めてきました。

しかも会費は今までの月会費の倍額(笑)

こんなお茶目な詐欺にもはまり、高いお勉強代もお支払いし生涯トータルでは結構負けております。

◆勝てないまでも負けにくいレベル

2018年以降真剣に取り組み始めてからは負けが続いておりましたが、月間でプラスマイナスゼロに近い状態。

要は勝てないまでも負けにくい状態にまではなってきたように思います。

当然相場ですから負けることはありますが、週単位では大きく負けにくい状態なので退場という不安は薄れてきております。

しかし、相場の世界ですから油断禁物。今後も検証を進めながら月間単位で目標としている結果がだせるように勉強していきたいと思います。